キャッシングとカードローンの違いはあるの?byサラ金安全

MENU

キャッシングとカードローンの違いはあるの?

お金を借りようと思ったら、使用目的によって金額も違いますが、
スムーズに安全に借りられる方法として頭に浮かぶのは、消費者金融(サラ金)や銀行で借りる、キャッシングやカードローンです。

 

一昔前は、一括返済ならキャッシング、カードローンは分割払いやリボ払いができる、などと使い分けられていたようですが、最近はだいたい似たような感じで使われています。

 

どちらも仕組みは同じなのですが、キャッシングは大抵消費者金融でお金を借りることを指し、この言葉の印象はあまり良くないせいか、銀行のカードローンについてのサイトではキャッシングという言葉は見かけないようです。

 

けれども、クレジットカードでもキャッシング枠が付いていますし、銀行のカードでも、ATMでお金を引き出そうと思ったらウッカリ向きを間違え、キャッシングしてしまったというケースもあります。
それに対し、消費者金融のキャッシングで発行されるカードは、キャッシング専用カードです。

 

消費者金融(サラ金)とは?

 

大手消費者金融(サラ金)で、よくCMや街で見かけるのが、

  • アコム
  • プロミス
  • モビット
  • ノーローン
  • アイフル

の5社です。
昔は「サラ金」と呼ばれ悪いイメージでしたが、業界を上げて悪いイメージを払拭させ、
今は消費者金融の呼び方で定着しています。

 

アコムだったら三菱UFJフィナンシャルグループなどが有名ですね。レイクのように銀行に吸収されたところもあります。

 

消費者金融(サラ金)の方が銀行系カードローンよりも審査が通りやすい、安全というわけではないのですが、確かに便利に借りやすいイメージはあります。

 

一定期間の無利息サービスを行っているところもあります。

 

金利は会社によってそれぞれですが、だいたい4.5〜18%になっています。
契約者の信用度だったり、借入額が大きいと金利は低くなります。

 

銀行のカードローンって?

 

銀行カードローンというのは、三菱東京UFJ銀行やみずほ銀行をはじめ、楽天銀行や住信SBIネット銀行のようなネット銀行まで、多くの銀行が行っています。
銀行が発行するカードを利用し、あらかじめ契約した貸出枠の中でお金を借りられます。

 

銀行の審査は厳しいというイメージですが、銀行だと大口融資も多く扱っているので、貸付金を回収できないリスクを考えて厳しい審査となっているようです。
銀行カードローンでは、保証会社が審査をしますが、その保証会社として、系列の消費者金融が対応することがあります。

 

消費者金融と同じく、安定した収入、勤続年数、信用情報に事故情報(※クレジットカード・ローンの事故情報・ブラックリストはいつ消える?確認は? | Money Lifehack)がなければ、審査は通りやすいはずです。

 

消費者金融(サラ金)と銀行のどちらで借りるのが安全?

 

借金自体がはじめてさんは、当然、どの会社で借りるのが安全なのか、消費者金融(サラ金)にしようか、銀行にしようか、迷ってしまうと思います。

 

しかしどちらもしっかりとした法律に則っているので安全度・返済方式や取り立て方法に大きな違いはありません。
消費者金融(サラ金)でも銀行でも、同じように上限金利が法律で決められていますし、
取り立ても法律で規制があります。

 

安全に関する注意が必要とすれば、
消費者金融(サラ金)だと一般的に50万円以上を借りる場合は収入証明書が必要なこと、
総量規制の対象となるので、借入額が年収の3分の1までしか借りられないことです。

 

銀行カードローンの場合は、
収入証明書は300万円までは必要ない場合が多く、年収の3分の1以上の金額も借りられます。
しかし、高額な借入なら消費者金融と同じように、審査は厳しくなります。

 

 

キャッシングとカードローンの違いまとめ

キャッシングとカードローン、どちらもカードを利用してお金の融資を受けるところは同じです。返済方式も取立ても同じように法律で規制されており安全ですし、借入額によって審査の厳しさも大体同じ、総量規制関係が若干違いがあります。

 

サラ金 安全